納豆&お豆腐作り♪

c0218303_16182952.jpg納豆とお豆腐作りのお手伝いに保育園へいってきました。
説明は保育園の畑作業でもお世話になっているあいわ農園の松尾さんがしてくださいました。
子どもたちも真剣に聞いています。
まず、納豆作りから♪
一晩水につけた大豆に納豆菌を混ぜて、パックに詰めます。
「この納豆菌が生きているんだよ~」という説明がありました。
つるんとした大豆が納豆菌のパワーでねばねばのあの納豆に♪c0218303_16274367.jpg
1日は40~45度の温かいところで、もう一日は冷蔵庫の中で冷やしてできあがるそうです。
子どもたちが1つ1つ丁寧にパック詰めした納豆が段ボールの中に積み重ねられました。
ゆたんぽと毛布や座布団で暖かくしておくそうです。
最後に、「おいしくな~れ♪」子どもたちの思いも入った納豆。
きっと2日後には美味しい納豆ができあがるのでしょうね。楽しみです。

c0218303_16285588.jpgそして、今度はお豆腐作り。
昨年は大豆を絞るところから子どもたちもお手伝いしたそうですが、とっても時間がかかったそうで今年は絞ったものを用意してきてくださいました。
「こんな風に作るんですよ」という説明で、実際に大豆を機械にかけてすり潰して見せてくださいました。白い液体がでてきて、子どもたちからは「お~!」という声が上がりました。
真っ白な液体。豆乳のできあがりです。
そして、残ったものがおからですという説明がありました。
こんな風にできるなんて、実際に見たのははじめてでなんだか感動でした。
c0218303_16293029.jpgこの豆乳をお鍋に入れて、順番でかきまぜながら90度まで温度をあげて、70度にさましていきました。それから、にがりを入れます。
にがりの味見をした子どもたち。
「にがい」「しょっぱい」「あまい」いろんな感想が・・・
にがりを入れてかき混ぜて、少し置いたらちゃんと固まってきました。
ぷるんとした美味しそうなお豆腐のできあがりです。
子どもたちといっしょに試食もさせていただきました。
できたてのお豆腐。とっても美味しかったです。

その後、松尾さんといろいろお話をさせていただきました。
食や農業のことをいろいろお勉強されている松尾さん。
大豆は本来大きいのが普通です。
「どうやって小粒にしているか知っていますか?」
ドキっとする質問です。「コバルト放射」聞きなれない言葉がでてきました。
他にもいろいろお話していただいて、驚くこともたくさんありました。
もっと食に関するいろんなお話をたくさんの人に聞いてもらいたいなと思いました。
佐藤先生の「食卓の向こう側」ではありませんが、普段普通に食べているけれど知らないと怖いことって以外にあるのかも。
生きることは食べること。食べる物はエネルギーになります。
何を自分や子どもたちの体に取り入れていくか、考えるいい機会になりました。
ありがとうございました。

ママ友達で分けて購入した納豆菌♪
お家でも納豆作りチャレンジしてみよう053.gif
[PR]

by happyroseangel | 2010-02-26 16:21 | 日々のこと