HappyRoseです。自然豊かな糸島市で、天然石を使ったアクセサリーを作っています。アクセサリーのこと、イベントのこと、糸島のこと、主人主催のビジネスランチ会のこと、サッカー教室のこと、畑のことなどなど。


by happyroseangel

「自然農」 ~松尾ほのぼの農園~

久しぶりに龍国寺さんで開催された大人の寺子屋。
今回は二丈松国で自然農に取りくんでいらっしゃる松尾靖子さんのお話でした。
無農薬でこだわってお野菜を作られている方がいらっしゃる方がいるととうわさには聞いていましたが、実際にお会いしてお話を聞くのは初めて。
雨もあがって、龍国寺さんにはたくさんの方が来られていました。
c0218303_10462438.jpg

「自然農」という知識はまったく無いまま参加した私。
耕さず、草や虫を敵とせず、肥料、農薬を必要としない農法と知って驚きました。

命をまっとうさせる。自然と調和した「自然農」。
たとえ雑草でさえ、生まれてきた命。役目がある。
根には、微生物が集まり、枯れたら腐葉土のように土を柔らかくしてくれる。
畑にあがるとふわふわトランポリンのように柔らかい土。
生物を育む大地。
雑草も土に合わせて生える種類が変わってくる。
土がかたい時にはかたい土にはえる植物、柔らかくなると柔らかい土にはえる植物。
土地の酸性、アルカリ性も中和させるような雑草が自然にはえてくるとか・・・。
自然の力。素晴らしいです。

人間と自然が共生していく世界。
人工的でなく、手間ひまはかかるけれど、自然に調和した自然農。
命と命がつながっていく、めぐっていく世界。
田畑が豊かだと心も豊かに。。。

スライドで映し出される畑の写真はまるでアートのよう。
畑というキャンバスに、絵を描くようにお野菜作りを楽しんでいるような。。。
雑草や虫がお野菜の引き立て役になってくれているように見えました。
いろんな珍しいお野菜にもたくさんありました。
田植えの写真はこの間農やる民でしたのとはまったく違う風景。
雑草の中に1本だけ植えられた苗は雑草に紛れてとても田植えした後とは思えないような状態。
でも、2カ月後の写真は、かなり立派に、収穫前はアシのように強く30くらいに別れた稲ができていました。

できるお野菜はあくが少なく、清らかな味ですと言われる松尾さん。
おにぎり持参で参加した参加者たちにふるまわれました。
お野菜からの香りが強くて、うすく塩味がつけられたお野菜はとってもみずみずしく、美味しかったです。
サラダかぼちゃも初めて食べました。
c0218303_1123960.jpg


こんな農法があったんですね。驚きです。

松尾農園さんでは、自然農塾の見学学習会もされているそうです。
次回は7月11日の日曜日。
福岡県だけでなく県外からも見に来られる方がたくさんいるそうです。
[PR]
by happyroseangel | 2010-06-30 11:11 | とっておきの糸島