HappyRoseです。自然豊かな糸島市で、天然石を使ったアクセサリーを作っています。アクセサリーのこと、イベントのこと、糸島のこと、主人主催のビジネスランチ会のこと、サッカー教室のこと、畑のことなどなど。


by happyroseangel

大地震

今回の東北地方太平洋沖地震で亡くなられた皆さまのご冥福を心からお祈りします。
そして、被災された皆さまには心からお見舞い申し上げます。

3月11日。
地震の知らせは、友達からのメールでした。
実家の両親大丈夫?
普段テレビを見ない私。
その日は主人の仕事を手伝っていてネットもよく見てませんでした。

普段から地震の多い茨城だから、あら~また地震があったんだと、
ネットを見るとツイッターでもその話題でいっぱい。
そして、いつもの地震と何かがちがっていました。
とにかく大きい。
テレビをつけたら、津波の映像が入ってきました。
まるで映画のワンシーンのように波にのみ込まれていく家や車。
仙台空港まで・・・はたしてこれが現実なのかと思うくらい・・・
自然の猛威の前に人間は無力です。

この時、たくさんの方が波にのみ込まれていたなんて・・・想像できませんでした。
後からわかる津波で亡くなられた方々の数の多さに、言葉もなくて。
今まで普通に暮らしていたところが、海にのみ込まれていくなんて・・・

そして、気がかりなのは福島の原子力発電所です。
ここが何かあればさらにたくさんの犠牲者が・・・
考えただけでも胸がドキドキして、ただただ祈ることしかできませんでした。
危険と隣り合わせで頑張って作業して下さっている方を思い、ただただ祈りました。

余震も続いていて、両親や兄弟、友達、親戚の無事も気になります。
祈らずにはいられませんでした。

一度にすべての家族を亡くすなんて・・・考えただけでも胸が痛くて・・・
実際にそのような方もいると思うとさらに胸が苦しくて・・・

ニュースを見るたびにただ涙があふれてきました。
幸いにも両親をはじめ、兄弟、親戚、お友達もみんな無事でした。
ただ、まだ放射能のことや、続く余震に、心が落ち着かない日々が続きます。
避難所で先の見えない生活をされている方々のことを思うと胸が痛みます。

あの地震からちょうど1週間後に母と妹そして6か月の赤ちゃんが福岡まで来てくれました。
私の方が心配しすぎというくらい、母も妹も赤ちゃんも元気でした。
福岡には4日間しかいなかった母と妹、そして6か月の赤ちゃん。

帰った後に、水道水から放射能が検出されたというニュース。
また胸が痛くなります。

安全な暮らし、一日も早い復旧を心より祈ります。

どうか、次の世代を生きる子どもたちが生きやすい世の中になりますように。
人間の都合で環境を破壊するのではなく、自然と共存していけるようになりますように。

笑顔で暮らせる世の中になりますように。

私なりにできること・・・
[PR]
by happyroseangel | 2011-03-29 22:55 | 日々のこと