「ほっ」と。キャンペーン

HappyRoseです。自然豊かな糸島市で、天然石を使ったアクセサリーを作っています。アクセサリーのこと、イベントのこと、糸島のこと、主人主催のビジネスランチ会のこと、サッカー教室のこと、畑のことなどなど。


by happyroseangel

東京から

3月18日(金)
東京に住んでいる妹と6か月赤ちゃん、そして母が福岡に来ることになりました。
東京からなら飛行機であっという間です。
はじめて会う妹の赤ちゃん。
玄関で私の顔を見るなり大泣きです。
どうもはじめて会う人には警戒するからか泣くみたい。
子どもたちも泣かれてました(笑)
少しして慣れてきたら泣かなくなりました。
とっても大きな赤ちゃん。6か月で8kgも。。。
しっかりした顔立ちです。
子どもたちも、赤ちゃんに興味しんしん。
カシャカシャするものやおもちゃを持ってまわりに集まってました。
この大きな赤ちゃんに妹は腱鞘炎になってしまったそうですemoticon-0107-sweating.gif
c0218303_21155623.jpg

母から地震のことを聞きました。
水戸で震度6を体験した母は、ホントにもうだめかと思ったといってました。
パソコンのモニタも落ちて、近くにあったクッションを頭に机の下にもぐっていたそうです。
食器も割れて、隣の家のブロック塀も崩れ、瓦が落ち・・・
父はその時となりの茨城町で囲碁をしていたそうです。
そして、家に帰らないとと思ったのか外に出て、あまりの揺れの強さに近くの大きな木にしがみついたといっていました。
それから、信号もついてない道もところどころ陥没してたり亀裂が入っていたりする中、車で帰ってきたそうです。昔から、ワイルドな父でしたがさすがです。
近くの弟のところは、奥さんが大切な用事があってその日は福島の相馬に行っていたそうで、父がまだ揺れが続く中、小学校まで自転車で弟の子どもを迎えにいったといってました。
小学校では、建物も古く危ないかもということで校庭に避難していたそうです。
とっても寒くて怖かったらしく、かなり怯えていたみたい。
両親のことろは、電気、水道がとまり大変だったみたいですが、幸いガスが使えたそうです。

そんな大きな地震があったとは思えないくらい、福岡はゆっくり穏やかに時間が流れています。
小さな赤ちゃんもいるし、もう少し落ち着くまでこちらにいたらとすすめたのですが、随分落ち着いてきたみたいだし22日には帰るということになりましたemoticon-0106-crying.gif
ホントはまだまだ落ち着いてるとは思えません。
残してきた家族のことが心配なのですemoticon-0124-worried.gif

せっかく福岡まで来てくれたので、「どこに行きたい?」と聞くと「温泉」とのこと。
日帰り温泉に行くことになりました。

私たちも初めて行く古湯温泉。
吉花亭は高台にあり、ガラス張りのロビーからきれいな景色が見渡せました。
温泉付きのお食事プランにしていたので、まず温泉に入り、その後お食事して、また温泉に入ることに。
c0218303_211942.jpg

温泉は広々としていて、色んなお風呂も楽しめてとってもステキでした。
お湯もやわらかくて、あまり熱くないので子どもたちも長く入れてました。
Mちゃんは温泉初デビュー。
ちょっと泣いたりもしてましたが、温まって真っ赤になってました。
温泉には同じように埼玉から避難してきていた妊婦さんが・・・
ご主人は仙台の方に行っているそうで、出産はこちらでと言われてました。
無事に元気な赤ちゃんを出産されますように。。。

温泉で温まった後は、お食事です。
赤ちゃんもいるので個室にしてもらったのですが、とても見晴らしのいいステキなお部屋で宙に浮かんでいるような感じ。流れているオルゴールの音楽もとってもいい感じでした。
c0218303_21292073.jpg

お料理もたくさんでてきました。
メインはチーズフォンジュ鍋。
c0218303_21295810.jpg
c0218303_21301212.jpg
c0218303_21303453.jpg
c0218303_21304956.jpg

c0218303_21325997.jpg
c0218303_2131562.jpg

ボリュームがあってお腹いっぱいになりました。
時間ぎりぎりまでゆっくりした後は、また温泉に。

少しは、腱鞘炎もよくなったらいいけれど・・・

あっと言う間の福岡での時間。。。

母と妹とMちゃんと家族と一緒に過ごせた時間に感謝です。
[PR]
by happyroseangel | 2011-03-30 21:47 | 日々のこと | Comments(0)