いとしま菜の花プロジェクト

4月21日(木)

最近子どもを持つ母として胸を痛めているのが、放射能のこと002.gif

子どもの年間被爆許容量が1ミリからシーベルトから20ミリシーベルトに引き上げられたこと。

大人よりも子どもに影響がでやすいという放射能。

そんなに簡単に引き上げて大丈夫なの?

福島の子どもたちは普通に学校に行ってていいの?

5年後、もし何かあってからではおそいのでは・・・

一日も早く福島の原子力発電所の問題が解決することを祈らずにはいられません。


放射能は許容範囲なら安全だ。安全じゃない。

いろんな情報が飛び交って、何が正しいのか正しくないのか・・・


糸島でお勉強会があると聞いて参加しました。

いとしま菜の花プロジェクト

子どもたちの元気いっぱいニコニコ笑顔は宝物です。

その子どもたちにたくさんの負担を残すかもしれない原子力。

子どもたちから先に死んでいくなんて絶対にいやです002.gif


子どもたちにとって何が一番安全でどうしたらいいかを

今、大人が考えなくて、母親が考えなかったらどうなってしまうんだろう。。。

今住んでいるところも近くに原子力発電所があります。

日本に住んでいるいじょう、福島と同じことはどこでも起きる可能性があるのかもしれません。

きれいな地球を、子どもたちに残していくためにどうしたらいいのか。。。


地球にやさしい、子どもたちにもやさしい、エネルギーが使える時代に早くなりますように。

原子力に頼らない暮らし、そのためにできること。。。
[PR]

by happyroseangel | 2011-04-27 23:35 | 日々のこと