HappyRoseです。自然豊かな糸島市で、天然石を使ったアクセサリーを作っています。アクセサリーのこと、イベントのこと、糸島のこと、主人主催のビジネスランチ会のこと、サッカー教室のこと、畑のことなどなど。


by happyroseangel

藤田祐幸さんの講演会

6月23日(木)

少し遅れての参加になりましたが、
藤田祐幸さんの講演会「福島原発事故から玄海原発を考える」
行ってきました。
すでに会場はたくさんの人で埋まっていました。
c0218303_22555950.jpg

藤田祐幸さんは、物理学者の立場から、放射能が人体と環境に及ぼす影響を訴え続けてきている方です。
原発や被曝労働の実態調査、チェルノブイリ周辺の汚染地域の調査、ユーゴスラビア・コソボ地域で劣化ウラン弾の調査・・・

チェルノブイリでおこったこと、原子力のこととずっと向き合ってきた方の言葉、1つ1つにとても重さを感じました。

中でも印象に残ったのは、玄海原発1号機のことです。
1975年に稼働した1号機は日本国内でもかなり古く、耐用年数を超えているそうです。

そして、発電する時に中性子があたることで容器がかなり劣化しているそうです。

ガラスに急に冷たい水を入れたらガラスが割れてしまうように、
何かあって急に冷却をしたときに、脆性遷移温度98度以下になったら容器が壊れてしまう可能性があるということです。
原子力は冷やさなくちゃいけない、でも急に冷やしたら容器が壊れてしまう。。。
こちらのブログに詳しいことが書いてありましたので、詳しく知りたい方はご覧くださいね。
c0218303_2320242.jpg

こんなに危ない状態なのにどうして稼働させているのでしょうか???
未だ福島の原発の問題は何一つ解決していないのに、どうして玄海の2号機、3号機を再開させようとしているのでしょうか???

電気が足りなくなるから???

こんなに危険と隣り合わせなエネルギーをこれからも使い続けないといけないの???

藤田先生のお話では、民間が持っている工場などの自家発電がかなりの発電量があるということでした。
資源エネルギー庁に届けられた発電力は原子力発電の発電量を超えているようです。
c0218303_23263280.jpg

原子力以外の発電力もけっこうありそうです。
c0218303_23562529.jpg

c0218303_23565767.jpg


それから、コ・ジェネレーションシステムのお話もされていました。
埋蔵量の多い天然ガスを使って電気と熱を作りだすシステム。
六本木ヒルズで実際に稼働しているそうです。
ここは電力会社が停電になっても普通に電気も使えるそうです。

このシステムは早く作れて(半年くらい)、原発より安いコストで作れるみたいです。
いろんな方法があるんですね。

原子力に頼らない町づくり。。。ぜひ実現して欲しいと思いました。

藤田祐幸さん、お話ありがとうございました。
[PR]
by happyroseangel | 2011-06-28 00:04 | 日々のこと